ゲンゾウ用ポストイット

Java、Groovy、Linux関連の備忘録

DraftPadからRemember The Milkにタスク追加

最近google:DraftPadの存在を知って、メール送信からブログ投稿からメモからなにからなにまでこれでやれるんじゃないかと思ってきていた。
DraftPadのみそであるアシスト機能を自分でつくってみたいなと思い、google:Remember The Milkにタスクを登録するためのアシストを作ってみた。
以降、google:Remember The Milkrtmと省略する

サンプル画面

  • 以下のアシストを順番に実行すればタスクの追加が可能

タスクの作成「rtm > new」

以下のようなアシストを登録する。

タイトル rtm > new」
URL draftpad://self/urldecode?text=%0AList%3A%0ATags%3A%0ADue%3A%0APriority%3A%0AURL%3A%0ARepeat%3A%0AEstimate%3A
Option Clean All

これを実行すると、rtmで登録するタスクのプロパティ一覧が表示される。
一行目は空になっているが、ここにはタスク名を入力。それ以外はタスクのプロパティを設定する。
プロパティ一覧の詳細は以下のサイトのメール記述方法を参照
第7回 いろんな方法でタスクを登録する:これなら毎日できるタスク管理 1から学ぶRemember The Milk|gihyo.jp … 技術評論社

タスクの作成後は、そのまま次のアシストを実行する。

タスクの登録「rtm > insert」

以下のようなアシストを登録する。
xxxxx、yyyyyは、各自のrtmの設定をもとに書き換えてください。rtmのタスクをメールで登録する方法を参照。
Going My Way: メールでタスクリストをRemember The Milkに追加する方法

タイトル rtm > insert」
URL mailto:?to=xxxxx+yyyyy@rmilk.com&subject=<@L1>&body=<@L2~>
Option None

これを実行すれば、rtmにタスクが登録される。
URLは不要なプロパティを消してみたり、固定の値を埋め込んだりすればより迅速にタスクの追加が可能になる。

広告を非表示にする