読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲンゾウ用ポストイット

Java、Groovy、Linux関連の備忘録

スクリプトでステップカウントする

Groovy

会社の方がソースコードの行数をカウントする方法として、Amateras StepCounter を利用する方法を紹介している。
メモ: Amateras StepCounter を Ant で利用する - いがぴょんの日記@はてな

僕もプロジェクトでは同じ方法を利用していた。
紹介されている方法はセオリーとして、僕はGroovyを使った方法を紹介したい。

実行環境

$ uname -vs
CYGWIN_NT-6.1 2012-07-20 22:55

$ groovy -version
Groovy Version: 2.1.0 JVM: 1.7.0_05 Vendor: Oracle Corporation OS: Windows 7

ステップ数を計測する方法

以下のコマンドを実行するだけ。

  • 実行後、コマンド実行時のカレントディレクトリにstepcounter_report.csv というファイルを出力する。
  • 第一パラメータを指定しなかった場合、カレントディレクトリをソースコード配置ディレクトリと解釈して処理 する。
$ groovy http://genzouw.com/sandbox/stepcounter.groovy <ソースコード配置ディレクトリ>

補足

"curl http://genzouw.com/sandbox/stepcounter.groovy" してもらえばわかるが、Amateras StepCounter に頑張ってもらっている。というかただのラッパー。
Groovy 2.1.0 でしか動作しないので注意。

広告を非表示にする