読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲンゾウ用ポストイット

Java、Groovy、Linux関連の備忘録

vimからはてなブログのエントリを登録・編集・削除してみる

Vim

背景

最近めっきりブログを書いていなかった。

Google アナリティクスからユニバーサル アナリティクスにアップグレードが出来るようになった。 しかし、当ブログはノータッチだった。

久々にはてなブログを開き、設定しようとしたところ脇道にそれ、昔の記事を見ていたら自分にとっては有意義なメモが多いなぁと感じた。
結果、再開しようと思い立った。

形から入る立ちなので、vimはてなブログのエントリを操作する環境を作って効率化してから!ということで、探してみた。

調査

早速良さそうなものが見つかった。

moznion/hateblo.vim · GitHub

導入方法はGetting startedとしてわかりやすくまとめてくれている。

ex) ~/.hateblo.vim のスケルト

f:id:genzouw:20140709005233p:plain

api_keyの設定がどこかが少しわかりにくかった。

  1. ブログの管理ページから設定を選んで…
    • f:id:genzouw:20140709005711p:plain
  2. AtomPubの項目のAPIキーがそれ。(ルートエンドポイントも必要)
    • f:id:genzouw:20140709005713p:plain

結果

結果、当エントリはvim+hateblo.vimプラグインで無事投稿できました!

ひとこと

三日坊主治るかな。

2014/07/10 追記

少し使ってみて分かったこと。

:HatebloCreate コマンド

こちらは編集中のvimバッファの内容を即座に投稿する場合に利用。

:HatebloCreateDraft コマンド

こちらを探していた!vimバッファの内容を下書きとして投稿する。
一般ユーザーからは見えない。

後日はてなブログの管理ページより、下書きの内容を投稿することが可能。